熊本から四国へ

「予測通りの展開」

一昨日、宮崎のKさんからお電話があり、
YES/NOの能力が少し回復してきて、
2700万の入札金額がまた的中とのことでした。
「以前と比べると、感覚的にまだまだという感じ」
だそうですが、状況はどうやら変化し始めたようです。

この方、今年の1月くらいからYES/NOが当たらなくなり、
何が原因かをみた所、地磁気の影響と出たことは前にお話ししました
ということは、熊本や日向灘では地殻変動が治まりつつある、
と考えてよさそうです。

で、次に地震研究者の情報をみると、
四国に震源が移動しつつあることが分かります。

Cnf5_iUUIAEPR_6

さらに、東北北部でも活発となっており
以前からの予測は、ほぼ確実に現実化しつつあるようです。

20160716221616395-162212

Hi-net自動処理震源マップでみても、
深さ約10k(熊本で動いた構造線の深度)辺りの赤いマークが、
東北日本海側、富士火山帯と、
四国を除く熊本・紀伊半島の中央構造線にあることが分かります。

EXPJPW

都知事選の最中ですが、NHKなどは完全に情報遮断。
トルコでは石油泥棒(エルドアン)に対するクーデター未遂、
フランスでは、再びやらせに限りなく近いテロで戒厳令を延長など、
日本だけが安全なムードを撒き散らしております。
でも、それもいつまで続くことか
何らかのきっかけで、この国も危ないことは確実なのですから。

ttlb112_s

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA