砂療法をやってきました

「やや準備不足」

昨日は、当地の浜辺で、「砂療法」を行いました。
よく海水浴場で、砂に埋まっている人がいますが、
あれと全く同じ。
ただ、それをやや長時間(8h位)続けることで、
断食同様の効果を狙うものだそうです

天気は、曇り時々晴れ、あまり太陽がギラギラせず、
ちょうどよい感じでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あまり人のいない場所を選び、ビーチパラソルを立て、
穴を掘って中に寝、上から砂ですっぽり首まで。
日差しによって、時々ビーチパラソルの角度や場所を変える必要があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中姿勢が苦しかったので、下に少し砂を入れて、
デッキチェアーのような姿勢にしてもらいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当初は、夕方4時まで頑張ろうということだったのですが、
午後から身体全体がかゆくなってきて、
おまけにいろんな虫が寄ってきたりして、
午後1時半ごろギブアップ。
centipede_a08
earwig_a02

初めてにしてはまぁまぁだったし、
それなりの体感も得られたのですが、
虫よけとかが準備不足。
上記ブログで紹介されている尾藤章先生は、
私も昭和50年ごろ数回お会いしてご指導いただいた方ですが、
戦前世代と比べると、私達戦後世代はかなりヤワになってしまっており、
自然に向き合った時、もろに出るようです。
ですので、
虫対策等は入念にしないと
あとは、日焼け対策も重要。
8月~9月にかけ、準備万端で再トライしたいと思っています。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA