遠隔治療を行いました

「この人進歩したわ」

昨日は、長野県のSさんのご依頼で、
お母さんの白内障・胸のしこり・腹部膨満の治療を行いました。
このお母さん、もう80才近くとのことですが、
比較的ご丈夫なようで、
エネルギー診断をしてみると、
・両耳の違和感、
・後頭部の中心の違和感、
・右わき腹から右の背中にかけての違和感、
・十二指腸から大腸への違和感、
がある位。

耳と目はお年のせいでやむを得ないとして、
右胸部のしこりは、
ご高齢にもかかわらず卵胞ホルモンの作用がまだ強いため。
さらに胃腸系統は、20数年前胃潰瘍をなさってから調子が狂ったとのこと。
息子さんは現代医学大嫌いなのですが、
お母さんも胃潰瘍を当時近くの霊能者に治療してもらったというので、
親子とも結構いい線いっている方々です。
Sさんによると、その霊能者の治療が合わなかったのが、
今回のさまざまな症状の遠因と仰います。
73062_16(出典:霊感・霊視商法

で、治療ですが、
いつも通りツボを開いて気の流れを整え、
次に全身の筋肉・骨格を弛めて循環をよくし、
違和感を感じた局所へパワーを送るところまではいつも通り。
次いで、眼球全体と水晶体~硝子体までの眼球内の体液循環を促し、
乳房のしこりに関しては、ホルモンレベルの調整とがん細胞へのパワー、
さらに、胃腸全体の調子を自律神経レベルから調整。
また、病気の背景要因をみると、
霊障(死霊)があるので、これを粉砕。
過去世と現世のご本人の罪に関しては、罪一等を減じてもらうよう願い、
化学物質等から防御するパワーを送って終了。
有効期間一カ月ですが、
その後はオリジナルに今日のパワーを入れたものを、
半年から一年位使っていただくようご指導。

ところでこのSさん、
数年前までご自身の霊障について、何回も何回も相談をお受けした方。
普通どんな霊障でも二三回やればよくなるところ、
「地元の霊能者にみてもらうとまだまだ」
ということで、納得いただけなかった方です。
E5B9BDE99C8A
(出典:よっしー気付きの愛らんど☆)

でも、今回はだいぶすっきりされた感じで、
何より親孝行までなさっているではありませんか。
こりゃだめだと思った方がこうして立ち直ってくれるのは、
医者冥利に尽きるもの
お母さんともども、
おだやかな日々が訪れますようにと天界に祈っておきました。
20120921175905
(出典:親孝行.style*)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA