電磁波のブロック

「こりゃ、原発だけじゃない」

8月のキャンペーンが好評を博しておりますが、
今日は、「Power to the エレクトロ」について。
以下がレジュメの内容。

「このパワーで可能なことに、電磁波の防御があります。
すべての周波数帯で実験するのは無理ですが、
携帯電話の悪影響とその除去は、Oリングテストで確認することが出来、
他の家電製品にも応用が可能と考えられます。

《①何も持たない状態でOリングテスト》
1人では出来ませんので、誰かに協力してもらって試してみてください。
被験者は親指と人差し指で『輪』を作ります。もう一人も同じように指で輪を作り、被験者の作った輪を左右に引っ張って輪を開こうとします。
その時被験者は、輪が開かないように指先に力を込め、この時の力の具合を記憶します。
無題

《②携帯を持って再テスト》
被験者は、再度親指と人差し指で『輪』を作りますが、この時先ほど記憶した力具合で指先に力を込め、空いているもう片方の手で携帯を握ります。
もう一人が先ほど同様に指被験者の作った輪を開こうととすると、簡単に開いてしまいます。これで、携帯のマイクロ波が筋緊張を低下させることが分かります。

《③パワーを入れた携帯を持って再テスト》
伝授をうけた方が携帯を1分くらい握り、パワーを入れます。
次に、被験者がこの携帯を持って再テストすると、輪は開かないかor②の場合より強い力が必要になります。これで、このパワーが携帯のマイクロ波をカットすることがお分かりいただけます。」

携帯の電磁波の危険性については以前から指摘されているのに
いまだこの国では野放し状態。
特に、700~800MhzのドコモやAUと比べると、
Ghz単位のソフトバンクのは致命的な影響が心配されているのに、
逆に普及率が高くなってる状態。
中国の尖閣領域での問題もさることながら、
国民は孫○○などにより、確実に蝕まれているのです。
携帯電話の電磁波
(出典:携帯電話の電磁波
それにしても、
我が国は環境後進国
欧米では常識になっている電磁波過敏症や、
低周波・高周波の発がん性などまったく無視されているのですから。
hqdefault
(出典:《衝撃》電磁波の危険性が遂に判明!スマホや携帯と癌との影響とは!?)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA