会津で滝行

「秋の始まり」

昨日は、故郷会津での墓参がてら、
滝沢峠の不動滝で滝行をしてきました。
来週、北海道の滝に行く予定ですが、
夏の間一度も滝に行かなかったので、
「少しなまった身体を慣らしておかないと」との思いからです。

前回はまだ雪の残る3月でしたが、
今回は早朝日が差し始めるころに向かいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

滝に到着すると、
こないだの台風の影響でしょう、
大きな倒木が滝壺に。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まぁ、でも少し注意すればよいかと思い、
先ずお不動様に参拝。
すると、もう球体が出現しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

酒をまいた後には、もう無数の球体が。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水量はかなりのもので、
滝壺は深くて近寄れず、木のあたりが限界

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水圧ではだけた行衣を直し、再び挑戦。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何とか無事終えて帰ろうとすると、
秋風が結構冷たく、
ヤッケを持ってきて正解でした。
♪飯盛山の頂に秋吹く風は寒けれど~
と白虎隊の歌にありますが、
彼らが戦った時期は今から20日あまり後。
空腹と寒さで極限状態だった16・7歳の少年たちには、
自決の方が生き伸びるより容易い選択だったのでしょうか。
そういえば、行きがけと帰りがけに、
空からプロペラ機のような低周波音が聞こえていたのが思い出されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA