遠隔治療を行いました

「痛みを取るには」

一昨日、東京都のYさんのご依頼で、
遠隔でのエネルギー療法を行いました。
この方、先月もやったのですが、
その時は、5月から体調が良くなく、
タコつぼ心筋症ということで一週間ほど入院。
それはまぁ良くなったものの、
7月下旬より腰痛、ふくらはぎの違和感、中指・小指・足の指のしびれなどが出、
レントゲンで、腰椎第5番の変形による坐骨神経痛と診断されたそうです。
2014-0101-2
で、診てみると、
右の側・後頭部~首肩腕のビリビリ感がすごく、
仕事で大分疲れてるなという感じがしました。
ま、レントゲンでみると腰椎の変形などは中高年の誰でもあるので、
それが原因ではなく、
また、坐骨神経痛といっても、
神経線維自体に問題があるわけではないので、
あくまでも骨格・筋肉の問題。
現代医学では炎症以外の原因ははっきり把握していないので、
抗生物質と消炎剤、局所麻酔薬などが投与されますが、
まさに一時的で、却って悪化してしまいます。
twt_ita_logo2_400x400
(出典:https://twitter.com/itag_twt)

私はかつて、坂戸孝志氏のサイトを見つけ、
結構面白く思いましたので、
氏の考えを取り入れて「forペイン」というのを作りました。
そうしたら、従来のアプローチよりはるかに効いたのです。
まぁ、YES/NOでみるとベストではないものの、
今の所、あらゆる痛みに対処できると思われます。
sai2

そこで前回は、一般的治療の他、
この「forペイン」を送っておき、
あとは鍼灸の領域だろうとお話し、
Yさんの上げた2・3軒の中から1軒選んでおいたのです。
所が、今回おっしゃるには、
「鍼は強すぎてあとが大変だった」とのこと。
そこで全身をみてみると、今回は全身的には前回よりいいのですが、
心臓を中心とした胸部に違和感があり、
心臓脈管系・リンパ静脈系のパワーも加えました。

で、最後にYさん周辺の鍼灸院数十軒のうち、
YES/NOでベストと出た所
をお教えしました。
念のためHPで確認したところ、
そこは鍼灸以外に、鍼を直接使わない方法も取り入れており、
Yさんにも満足してもらえるのではないかと思います。0001
今月は、会員の皆さんに、
「for the 病因・治療・運気・情報・株価・地震・経済」
などを実施しておりますが、
これらを受けてYES/NOをもっと活用してもらいたいですね。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA