「次の巨大地震は」の図を入れ替え

「上越・中越は要注意」

昨日は2時間位かけて、
「次の巨大地震は」の中のスキャンデータを入れ替えました。
従来のままだと細かい部分が読み取れず、
特に、埼都地震帯などが不明瞭だったため、
他の地図との整合性を図り、
ご自身の居住地域と照合していただきたいとの考えからです。

それと、今月は、
このシリーズを基にした小冊子も作成して、
「サバイバルfromカタストロフィ」をはじめとする、
「サバイバルシリーズ」受講者に無料でお送りしております。
また、以前に「サバイバルシリーズ」をお受けになった方々には、
要請があり次第無料でお送りしていますので、
事務局の方へお申込み下さい。
熊本の時も、東日本の時も、
この力を伝授された方は言うまでもなく、
電話相談(超次元の対話)を当時なさった方や、
あるいは単にコンタクトを取っただけの方まで、
被害がとても軽く済んだという経験が寄せられました。
%e7%84%a1%e9%a1%8c1

 

ところで、先日新潟県のSさんからお電話があり、
「8月のお盆過ぎからどうも株価予測の精度が落ちている」
とのことでした。
それまでは70・80%~100%といい調子だったのに、
ここずっと50%以下が続いているとのこと。
で、詳しいご住所を聞くと十日町市とのこと。
ここらの環境放射線量は結構安定しており、
放射能の影響は考えにくい。
%e7%84%a1%e9%a1%8c2

そこで、ひょっとしたらと思って、
電磁波(地磁気)、放射能、その他の影響をYES/NOでみると、
2:0:0で電磁波(地磁気)が圧倒的。
ということは、以前宮崎のKさんも経験した
地震の前触れが起きているということです。
「次の巨大地震は」で、新潟県をみた時、
1・2年内に中越・上越で巨大地震が起きる可能性大ということでしたが、
Kさんの経験からすると近いうちに起こると考えて、
対策を講じて下さいとお願いしました。

Sさんの所はまさに新潟の地震の巣の中、
z1-1-5

現地では、新潟焼山の噴火が取りざたされているそうで、
ライブカメラからも噴煙らしきものが。
3

焼山、白馬大池、草津白根、浅間など

の動向に注意が必要ですね。

 

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA