言論圧殺の時代

「朝堂院の別件」

一昨日の夕方、
見るともなくTVを付けて仕事をしていたら、
何やら聞き覚えのある声が。
で、一瞬聞きとれたのは、
「誰がいつ株を買うかは個人の自由、どの株を誰に勧めようが、何ら不正行為とはいえない」
という内容。
「あ、別件でやられたな」と瞬時に分かりました。
で、翌日の新聞をみると、
「通販会社の株価操縦か 証券監視委都内の会社役員ら調査」
の見出しで、

東証マザーズ上場でネット通販を手掛ける「ストリーム」(東京都港区)の株価を不正につり上げるなどした疑いがあるとして、証券取引等監視委員会と警視庁は13日、金融商品取引法違反(相場操縦)の疑いで、港区にある会社役員の男性の事務所など関係先を家宅捜索し、強制調査に乗り出した。相場操縦には反社会的勢力が関与した疑いもあり、監視委と警視庁は押収資料を分析するなど全容解明を進める

という内容。
20141031134109e20
(出典:http://etc8.blog.fc2.com/blog-entry-2389.html)

実はこの会社役員、
ネットでは夙に有名な論客で、朝堂院大覚師のこと。
自前のJRP televisionという放送をYouTubeで、流しています。
以前は、ベンジャミン・フルフォードと共に、
「国家非常事態対策委員会」というのを定期的にやっており、

戦後のアメリカによる植民地奴隷国家支配による日本国家非常事態を警告し、特に地上波TVによる国民の一億総白痴化、その原因である特定芸能プロダクションの指摘、金権腐敗だらけの社会構造・権力への糾弾、ユーラシア同盟の重要性などを YouTube へ連日収録し、動画を投稿をしている

わけです。
最近は、ベンは信憑性がイマイチなのであまり見かけなくなりましたが、
朝堂院師自体は誰も言えないことを正面から報道するので、
私には貴重な情報源となっています。
1_20151113203915634
(出典:http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1133.html)

最近の放送では、
小池百合子は真っ黒百合」とか、
ウクライナ問題の真相
尖閣問題は植民地日本の管轄外」とか、
まぁ、とにかく歯に衣着せず機関銃のように現在のこの国の問題点をえぐっています。
しかし、圧巻なのは、
この春から連続してきた、
「ロスチャイルドのニューコート世界戦略」シリーズ。
N・Mロスチャイルド&サンズの本社「ニューコート」から読み解くロスチャイルドの動き【NET TV ニュース.報道】国家非情事態対策委員会 2016/ 05/05 
海外に流れる日本の金 日本の売国たち【NET TV ニュース.報道】朝堂院大覚 参議院選挙 2016/06/23 
全ての法案はニューコート戦略の下請け【NET TV ニュース.報道】朝堂院大覚 売国奴 2016/07/09
■【NET TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2016/07/21
その朝堂院師、
ここの所、ヒラリー婆にちょっと噛み付き過ぎだったようで、
ビルクリントンの性的暴行事件【NET TV ニュース.報道】朝堂院大覚 アメリカ大統領選挙 2016/10/11
アメリカ軍産官学複合体から、
東京地検特捜部へ緊急指令がいったのでしょう。
まぁ、コケにしてきたトランプが意外と善戦しているので、
ヒラリー婆(替え玉かも?)の焦りもあり、
安倍もみな了解済みでやっていること。
3054
(出典;http://sharetube.jp/article/3916/)

でも、一体これ立件できるのでしょうか。
大体、ホリエモンも村上ファンドも、
法令違反とはいえないようなことを有罪にしてしまう。
彼らは金になればいい類なので私とは無関係ですが、
今回の朝堂院師は明らかに口封じのため
ですので、
ぜひ、貴重な情報を今後も届けていただけるよう、
陰ながらお祈りさせていただきます。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA