インターネットの普及率

「情報が入ってこない原因」

昨日の続きですが、
この方インターネットはほとんど使わないとのこと。
すると情報源はTV・ラジオ等のマスコミと、
本・雑誌といった紙媒体が主流。
そうすると、今の日本の状況では判断を誤る結果となります。

メディアが流すのは、中韓は遅れているとか、
日本は世界に冠たる優れた国とかいうのが多いのですが、
これは完ぺきなウソ。
購買力平価で一人当たりGDPを見た場合
既に我が国は20数年の停滞を経て31位、
アジアでは香港・マカオ・台湾に抜かれ、
韓国が32位で迫ってきている状態。
mig
(出典:https://matome.naver.jp/odai/2147245189163941301)

ところで、光回線の普及率をみると、
「光回線のエリアカバー率が90%以上であることに対して、光回線の全国普及率は
42.8%にとどまっています」
とのこと。
また、
「インターネット利用者(個人)は、前年の9462万人から148万人増加して9610万人となりました。インターネット人口普及率は前年の78.2%から0.9ポイント上昇し、79.1%となっています。」
ということは、2割は未接続で、
しかも、60才以上が極端に低い
s_sedaibetuhukyuuritu23

これらの原因は何かを考えるに、
医療・教育といった分野の情報公開の遅れ、
また、外交・軍事といった分野が対米追従一辺倒、
という特殊な事情が考えられます。
総じて言えば
占領軍による統治方式=55年体制が元
ここから脱却しない限り、
私たちは永続敗戦を続けるしかないのです。
cqi0kopveaae7tb
(出典:https://twitter.com/hashtag/%E6%B0%B8%E7%B6%9A%E6%95%97%E6%88%A6%E8%AB%96)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA