年末年始の過ごし方

「断食と滝行」

暮れも押し詰まってきましたが、
年末年始をどう過ごすかそろそろ予定を立てねばなりません。
まぁ、一般的には、
31日は紅白を観て除夜の鐘を聴き、
1日は初詣、3が日のんびりして4日から仕事、
となるのでしょうが、
私の場合はちょっと異なります。
a0046000_14205298
(出典:https://matome.naver.jp/odai/2141223333975774301)

先ず紅白や除夜の鐘については、
御用放送がどうのこうのという以前に、
夜は9時に寝て朝は4時に起きるという日課から言って無理。
また、初詣はここ4・5年やっておりませんが、
これは、歴代の倭王がすべて大陸半島勢であり、
記紀神話も大本営発表で古史古伝も贋作
各地の神社(例えば出雲・伊勢等々)にも由緒ナシとする立場からです。
それに、あの人ごみですから、
エネルギー的に高いわけないどころか、却って悪くなるかもしれません。
121224_01
(出典:http://shinsenhino.com/archives/info/121223093318.php)

で、30日まで一応仕事なので、
31~2日まで、減食・絶食・回復食の短期断食を実施。
これで体調を整えたら、
7日には滝行で身を清めるつもりです。
故郷はもう雪だと思いますが、
今年一年のパワーをもらうため頑張ってみたいと思っています。
ご家族のいらっしゃる方々にはなかなかできませんが、
盆暮れ、ゴールデンウィークなどは、
大体こんなふうに過ごしております。
来年は大きな変化の年と思われます
ので、みなさまもぜひパワーの有効活用を。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA