NHKのズレた認識

「組織ぐるみのワル」

日曜の夜、久しぶりにNHKのTVをみました。
そしたら、7時のニュースの中で、
「真田信繁の最後伝える新たな資料発見」
なんてやってるのです。
何で、自社番組の宣伝をニュースの中でやるのか、
それも、アナウンサーに、
「一本も欠かさず、録画しながら見てました」
などと言わせながら・・・。
news7_main

そして、7時半からの動物番組では、
相も変わらず野生生物が子育てに奮闘している話で、今回はタコ。
まぁ、微笑ましいといえばいえるのですが、
毎回々々同じネタで、変わり映えしない。
そう思ってみると、
一人親世帯の貧困度合いなど
ここはほとんどやらないなー」
とうがった見方も。
f678e2c7e97dc0fb59576561fc72b5538435b897

で、8時からの大河ドラマですが、
ちょっとにやけた役者演ずる真田の大坂夏の陣。
一杯やりながら見ましたが、
視聴率16%は、2011年以来5年ぶりとのこと。
で、製作統括者の言に吹き出してしまいました。
「戦国の荒波にもまれながら航海を続ける中で、いつしか視聴者の皆さんも真田丸の乗組員になってくださっているように感じ」
云々とのことですが、
安倍船長の日本丸は一体どうなのよ。
8es82df82c883a83x83m837e83n83x
(参照:http://www.fuyuu.com/abeshinzou.html)

さらに、少し悪酔いしたのか、
朝珍しく遅くなり、7時のニュースをみると、
シリア・アレッポからの難民女性のインタビューが延々。
加えて、現地特派員の悲痛な声が、
アサド政権とロシアの残虐さを際立たせる内容。
「でも、トランプだって言ってたじゃねーか、
ISISを作り出したのは、オバマとクリントンだって」
と思ってしまいました。
sddefault
(出典:http://sharetube.jp/article/1363/)

イヤ―、驚きましたが、
かつて、田舎の日帰り温泉で見かけた光景が思い出されました。
高齢の女性が、
一つしかないTVでやってるNHK「日本の唄」をじっと見ている。
首都圏では考えられないほどチャンネルが不自由なのですが、
その中でもNHKが断トツに視聴されるよう。
母性愛と大河ドラマと欧米視点のシリア内戦
これ解体しないと、我が国は再生できません。
認識がずれているのは、
紅白の初出場に宇多田・Kinkiなどで分かりますね。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA