ロトは何を選ぶ

「先ずは確率」

昨日は、ロトに取り組むための基本として、
みずほ銀行のロトのサイトをみてみました。
で、ロトは、旧来の宝くじと違い、自分が任意の数字を選ぶもので、
これとコンピュータが選んだ数字が一致すれば当選ということ。
何せ、これまで宝くじを買ったことナシ、
売り場に行ったこともなく、
抽選会場の中継をみたこともない身には初体験の連続。

(出典:https://takarakuji.rakuten.co.jp/guide/loto/)

一通り説明を読んでまとめてみると、
(ボーナス数字などは考慮の外)
ミニロト(@300円)=1~31の数字から、異なる5ヶの数字を選ぶ
5ヶ全部当たれば→1000万
4ヶ当たりで  → 1万

ロト6(@200円) =1~43の数字から、異なる6ヶの数字を選ぶ
6ヶ全部当たれば→1億
5ヶ当たりで  →50万
4ヶ当たりで  →9500円

ロト7(@300円) =1~37の数字から、異なる7ヶの数字を選ぶ
7ヶ全部当たれば→4億
6ヶ当たりで  →100万
5ヶあたりで  →12500円

YES/NOをいかに適用していくかこれから考えねばなりませんが、
確率から言うと、ミニロトが一番高く、
それも、4ヶ当たりで1万というのが一番取り組みやすいようです。
当たれば9700円/口になるわけですから、
100口買えば、原価3万で97万の儲け。
これ以外は確率が低く、
取り組むべき値打ちナシと思われます。

出典:http://www.takarakuji-loto.jp/miniloto/system.html)

で、私がそういったらうちの事務員たち、
「先生は変わってる」というのです。
「どこが?」と訊いたら、
「普通の人は確実に勝つことなど考えていない。
小額のお金で夢を買ってるだけ」とのこと。
でも、当サイエンスでやる以上、
確実に、かつ継続的に勝てる
ことが条件ですよね。

(出典:http://simplers-list.com/882.html)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA