スーパービリオンについて(2)

「自由とは孤独なこと」

昨日の話の続きになりますが、
吉本のいう大衆は、
「抑圧力に抗い、解放を求め自由を願って対立すること」
もできるのですが、
逆に抑圧に従い、解放を嫌って支配される自由、
も持っているわけです。
例えば、犬を観察しているとよくわかりますが、
つながれることを嫌って暴れまくっている犬がいるとします。
でもこの犬、まったく飼い主がいなくなって放置されると、
キョロキョロ不安そうに挙動不審になり、
飼い主が綱をもって現れると、
自ら首を差し出し、進んでつながれるのです。

(出典:http://www.city.urasoe.lg.jp/docs/2014112600438/)

かなり逆説的な話ですが、
もともと「free」とか「freiheit」には、
「自由な」という意味のほか、「何もない・孤独な」という意味もあるのですから、
英語やドイツ語の方がことの本質を語っているのであり、
同様なことが、「right」「recht」にもあり、
日本語でいう「権利」と「義務」の両方の意味を持っている。
私たち日本人は、どうも積極的側面だけを習っていて、
消極的な意味は教わってこなかったよう。
そう、自由であるには孤独に耐えねばならないのですが、
やはりそこは農耕民族、
みんなで渡れば怖くないのですね。

(出典:http://nttbj.itp.ne.jp/0426274910/index.html)

で、もしこうした集団の中に未来のみえる者がいたら、
かなり叩かれることは必定。
ユリ・ゲラーと会ったことがありますが、
彼も最初から最後まで、
半信半疑の人々にバッシングを受けたといってました。
でも、私たちが経験しているこの事実は記録に残すべき、
と考えた結果、
今年出す本のテーマ等が決まりました。
現在完了形の未来
 ―あなたも、株・先物からギャンブルまで予知できる!
がその表題とサブタイトル。
そういえば、ユリ・ゲラーも、
「グッドニュースもバッドニュースもコマーシャルには違いない」
といっていました。

(出典:http://galleria.emotionflow.com/SearchIllustByKeywordV.jsp?KWD=%E5%80%8B%E4%BA%BA%E7%9A%84%E3%81%AB)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA