新聞・TVは壊滅状態

「民主主義の基礎が崩壊」

2月13日 (月)に、
「安倍首相夫人である安倍昭恵氏が名誉校長を務める「瑞穂の國記念小學院」の運営法人である学校法人森友学園が、大阪府豊中市内の国有地を不当な安価で買取した問題が明るみに出た」
という記事をみました
この国有地売却、国会でも野党が追及し、
ゴミ費用1億は国が支給!その上で9割値引きというとんでもない内容。
詳しくはここをご覧いただきたいのですが、
NHKなど、安倍の全く関係ないという強弁を一度放送しただけで終わり。

他のメディアも反応がかなり遅く、
最初は2月17日夕方に放送されたテレビ東京「ゆうがたサテライト」。
ところがこれ、19日夜の時点で全部削除、
圧力が働いたと思われます。
その後、2月20日にTBSテレビのニュース番組「NEWS23」で、
再び取り上げられるも内容はイマイチ。
で、また21日にテレビ東京「ゆうがたサテライト」が再度取り上げ、
同日、テレビ朝日の報道ステーションが初めて取り上げたが、
かなり遅いと言わざるを得ない。
さらに、22日には民進党の「追及チーム」が、
予算委員会で森友学園の籠池泰典理事長の参考人招致を求めるといったものの、
同日夕、与党側は、
「今後の状況も見極める必要がある」として、参考人招致を拒否

(出典:https://twitter.com/hashtag/%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%99%8B%E4%B8%89%E8%A8%98%E5%BF%B5%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1)

この間、新聞とTVは、
推測の域を出ない金正男の事件を、
バラエティ番組よろしくこれでもかこれでもかと扱い、
最後には、愛人問題などに着地点を探っている始末。
一方で、NHKなどは一切この件放送せず、
冬季アジア札幌大会で日本が金メダル独占など国威発揚。
でもこの大会、参加国をみると、
中国、北朝鮮、カザフスタン、大韓民国、キルギス、モンゴル、ネパールなどを除き、
雪の降らない所ばかり。
この国のマスコミは、トランプは攻撃するくせに、
安倍には完全にアンダーコントロール
状態だと分かります。
芸能番組の比率が他の国に比して異常に高いのも、
国民に真実を知らせないためだと思われます。
以前も書きましたが
このゴミのようなTV・新聞をなんとかしないと、
この国終わりですね。


(出典:http://www.garbagenews.net/archives/1102258.html)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA