支配の麻薬

「補助金漬けの国」

夕方の7時10分前に電話のベルが鳴り、
延々と20~30分話している。
「あー、いつものあの人だな」と思っていると、
やはりその通り。
同じ質問を何回も何回もしてきて、
電話に出た者にきいてみると、
ろれつが回らなくてひどい状態とのこと。
「あー、また睡眠薬だな」と思いました。

(出典:http://不眠症改善睡眠サプリ.com/%E7%9D%A1%E7%9C%A0%E8%96%AC_%E4%BE%9D%E5%AD%98.html)

というのも、この方、何年も何年も電話をして来るのですが、
一向に改善されない。
問題は生活を良くしたいということなのですが、
「何か仕事をしたら」というと、
本人は「腕に障害があって仕事できない」とのこと。
でも、特に事故とか傷害とかではないので、
運動機能障害があるわけではなさそう。
あのろれつの回らなさからすると睡眠薬漬けで
どうも精神分裂病なのではないかと考えられます。
だって、朝一の電話は必ずお昼頃、
本人的には「夜眠れない」ということで、
起床は10時か11時。
仕事はしてなさそうで、高齢の親と同居。
ということは若くして年金受給してるわけで、
親の年金と合わせて、生活には不自由ない。

(出典:https://mybestjob.jp/tane/baito-denwa-jikantai.html)

生活保護もそうですが、
こうしたケースの補助金も自立支援には全くなっていない。
医療がタダなので、現代医学から離れられず、
私たちがいくら言っても薬から離れられないのは、
麻薬中毒と同じ。
農業などもそうですが、
補助金があるうちは自己改革に向かわない
のは当たり前。
上では安倍・森友の膨大な不正資金問題、
下ではこうした麻薬的補助金漬け、
支配と被支配の相関関係だけうまく機能しているわけです

(出典:http://www.irasutoya.com/2016/01/blog-post_371.html)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA