遠隔伝授の取り消し

「3万5千円は高い?」

月曜の朝大阪から帰り、
一休みしたところで、遠隔伝授を2件。
水曜の引っ越しを前にこの日しかなかったのですが、
ここでトラブル発生。
「スーパーストリーム」の遠隔伝授を終了した4・50代(?)の男性が、
「呪文を教えてくれないので『やめる』とのこと。」
先ず漢字からというのに、ひらがなでというので教えたのですが、
わいうえおの「ゐ」が分からないというのでストップ。
で、今度はカタカナの発音で言うと「ウィ」といったのですが、
それも生半可(「僕は頭が悪いので・・・」)。
「あとで、メールを送ってくれ」というので、事務の者に変わりました。

(出典:http://blog.livedoor.jp/shibaracu/archives/2013-09.html?p=35)

以前も無茶苦茶にメールが来て、
関係のないクレジット会社への質問で煩わされたりしたため、
事務員「必要以上のサービスはしておりません」
男性 「3万5千も払ったのに、なら『やめる』」
そこで、パワーを抜き、返金する次第に。
「スーパーストリーム」の呪文や天界の位置づけに関しては、
一般的見解と私どもの解釈は異なり、
これはわが国特有の誤った「超古代史論」をどう考えるかということになりますので、
誤解を避けるため、セミナーで説明することにしております。
HPの「超古代史論」を読んでもらってもいいのですが、
内容的にかなり難しく、
正確に理解するには相当の勉強が必要。
まぁ、でもセミナーに来るには時間も交通費もかかるので、
嫌がる方が出てくるのはやむをえません。

(出典:http://bullpen-baseball.com/column/2258/)

で、棄てゼリフは、
「会長には低級霊が付いている、と別の霊能者がいっていた」。
とのこと、
だったら最初っから受けなければいいはず。
で、その霊能者の能力を調べるには、
明日の株価が「みえる」のか否かで検証できる
と再三言っているのに・・・。

(出典:https://reijo.jp/ranking_top)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA