状況は緊迫しているのか?

「煽る者達はどこに行ったの?」

昨日は、目が疲れてきて肩もこり、
全体に重くなってきたので、
午後早くから鍼の先生にいき、そのあとマッサージをしてもらい、
夕方はいつもの温泉へ、
連休最初の日というのにガラガラで、
「あー、みんなどこか出かけたんだな」
という感じでした。
で、帰ってきてニュースをみると、
「サリン搭載弾道ミサイル 迎撃時に無力化される可能性高い」など、
日本政府の対応がさも的確であるかのような報道が。
でも、首相はじめ主要閣僚が抜けてスカスカの閣議で、
まるで緊張感が感じられない。

大体、
「<北朝鮮避難民>対策本格化 政府、テロリスト入国防止」
などと報道されても、実際の中身は、
「朝鮮有事には海上保安庁の巡視船が日本海沿岸の警備を強化。小型の木造船などはレーダーで発見しにくいため、漁船や沿岸住民に通報の協力を求め、拠点港以外への上陸を防ぐ」
などとなっているのですから、
大した内容ではない。
それよりも笑ってしまうのは、
「関空を運営する関西エアポートによると、ピークは出発が5月3日、帰国は同7日で、4月28日~5月7日のGW期間中に関空を利用する国際線旅客数は52万1600人と予想する。行き先は韓国が最多で、同社は「朝鮮半島情勢の緊迫化による目立った影響はみられない」としている」
という報道。
政府のプロパガンダにもかかわらず、
庶民はしっかり休みを取っているようで、
防空頭巾に防空壕などよりははるかに好ましい光景。

(出典:http://www.sankei.com/photo/daily/news/160428/dly1604280016-n1.html)

危機を煽る者たちには、
これが憲法70年の成果だ
と言いたい。
押し付けであれ何であれ、、
日本国民は、明治憲法や自民党憲法草案などとくらべ、
やはり現行憲法の基本理念を支持していると言えるでしょう。

(出典:http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA