連休の土産話

「故郷は遠くにありて」

連休で故郷に行った者たちが帰ってきましたが、
昨日はそのうちの一人の話。
以前勤めていた職場によって大歓迎を受け、
お土産を一杯もらって帰って来たのですが、
イマイチ元気がない。
そしたら、
「前出入りしていたネコが見当たらないので訊いたら、
ついこないだ死んじゃったといわれた」
というのです。

(出典:https://allabout.co.jp/gm/gc/214932/all/)

で、くわしくきくと、
眼が悪いらしくてその町に一軒の獣医の所へ時々通っていたが、
ある時、
「健康診断をさせてくれ」という獣医の申し出。
健康になるならと思い、「ハイ」といって朝置いてきて、
夕方迎えにいったまではよかったが、
翌朝急死してしまったとのこと。
一時は裁判まで考えたが、
自分も商売をしている身、
あまりなことをするとこの街にいられなくなると思い、
気持ちを抑えて我慢したとのこと。

「何が原因だったんでしょう?」
と逆に訊かれても、検査内容もみていないし、
費用も何も不明では答えようがない。
しかし、健康診断で一日がかりということは、
ネコの場合暴れるので、鎮静剤の投与があった可能性が高い。
あるいは、基礎疾患が目ということを考えると、
潜在的にあった高血糖などを把握せずに、
副腎皮質ホルモン(これは獣医が一番使う)を投与されたか。
いずれにしろ、
「あの獣医さんは、お金のない人など相手にしなかった」
ということだし、今時は、
獣医の方からセールスまでやるほどの状況
であることに、呆れてしまいました。

(出典:https://sozai-good.com/archives/51540)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA