通販システムの値段

「日本企業に競争力ナシ」

事務所で使っている通販用のPCやプリンターが古くなったので、
この際買い替え得ることにして見積もりを取ったところ、
デスクトップPC(4GB)が29万、
レーザープリンターが19万、
通販用ソフトが43万の合計91万とのこと。
ヤマト運輸関連のヤマトシステム開発という所なのですが、
このほかに毎月の保守料金等が別途かかってくるので、
随分高い買い物に。

まぁ、このソフトを使わないと従来のデータも動かないし、
やむを得ないのですが、
ずいぶん殿様商売な会社で、
呆れてしまいます。
今時のデスクトップなど皆さんご承知の通り10万以下が普通だし、
プリンターだって高くて10万が普通。
だからこの会社、価格競争力でいうと全くダメ。

(出典:https://tsuiran.jp/word/834808/daily?t=1492714800)

シャープにしろ、東芝にしろ、
似たようなことをやってきたから破綻することになるし、
パナソニックは「真似した電器」が相場。
かつて世界最強を誇ったなどといっても、
日本の企業はみな似たような状況
いずれすべての分野で転落していく運命
だと考えられます。

(出典:http://www.digitalavmagazine.com/ja/2014/02/21/samsung-lg-y-sony-lideran-el-mercado-de-los-smart-tv/)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA