冷蔵庫の値段

「中韓勢が強い」

暑くなって来ると、
風呂上がりに冷たいビールを一杯やりたくなりますが、
現在の我が家の冷蔵庫の容量では、
いつも取り寄せているビールをまとめて10~20本というのは無理。
このビール、防腐剤を使ってないので、
配送段階からクール指定で、かつ保存も要冷蔵。
送料が結構かかるので、数本単位では不経済で、
結局新たな冷蔵庫が必要。

で、121L以下で1ドアのものを探してみると、
以下の様。
日本メーカーはほとんどなく、
あったとしても値段は倍近くで、
中韓勢がやはりここでも圧倒的に強い。
あとの選択肢は中古品ですが、
値段は安くても送料が高いので、
やはり新品がいいか検討すべき所。

こうしてみると、日本メーカーの製品、
白物では完全敗北で、
チラシで訴求してくる家電量販店などは、
中高年齢者中心の、
日本製品は品質が良く、中韓は粗悪という誤解
に支えられて売っているといえます。
冬タイヤなども、去年韓国メーカーのにしましたが、
家の者までも「大丈夫なの?」
という位遅れているのが現状です。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA