しどろもどろとニンマリと

「薄汚れた身過ぎ世過ぎ」

6月5日の国会質疑を見て笑ってしまいました。
野党が加計学園問題を中心に安倍を追求するのですが、
安倍は、
「そのような写真を出して一所懸命に印象操作をしておられるのでしょうけど、賢明な国民は別だと理解しているのだと思います」
などと激怒。
更に民進党が具体的な追求をしたところ、
「あのですね、あのですね、私がですね、私が、加計学園の事にですね、ことにですね、いかにも関与したかのごとくですね、印象操作をですね、印象操作をするのは止めましょうよ」
としどろもどろ。

(出典:https://twitter.com/ishikawakz/status/871531724945084416/photo/1)

で、次の場面が笑ってしまえるんです。
しどろもどろな安倍の傍らで、
麻生がニヤニヤ笑っているではありませんか。
腹の中で考えているのは、
「次はおれの番だと指名されている、安倍も早く辞めろよ」
みたいなことでしょうか。
森友だって水道だって、
じつはこいつが一番儲けて麻生セメントを潤している。

(出典:http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17093.html)

憲法前文には、
「そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて」
云々とありますが、
この人間たちの人相風体、厳粛な信託に値するのでしょうか。
身銭を切るわけでもなく、風雪に耐えるわけでもなく、
ヘラヘラ笑って税金の無駄遣いをするか、
血眼になって自分の得になることだけしか考えていない。
ヤクザはもとより暴力団より始末が悪い
薄汚い連中のようです。
ただ、消費増税の事を考えると麻生も要警戒
いずれにしろ国民が一番被害を受けるのですが・・・。

(出典:https://jp.depositphotos.com/95288934/stock-illustration-hyena-vector-black-logo-icon.html)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA