砂療法中止

「天気が異常」

昨日は、朝8時前から車で30分ほどの海岸へ砂療法に出かけました。
いつも通り砂を掘って、ビーチパラソルなど立てたのですが、
どうも日差しはなく、気温は25度前後。
少し涼しい感じでしたが、まあなんとかなるだろうと開始。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ところが、1時間ほど経ったところで、
やや肌寒くなり、手先や足先が痺れてきたので、
胸のあたりも寒ボロが出て、やむを得ず中止に。
ご覧のように、 海に入っている人はほとんどいない状態。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰りがけ、ようやく高校生らしいグループが数人きたのですが、
もうその頃には雨が降り始め、
気温も低下し始めたよう。
それにしても今年の夏の天気はどうなっているのでしょう。
雨や曇りの日ばかりで、少なくとも関東は秋雨のよう。
西日本はまだ夏らしい日々があったようですが、
今日からはそちらも大雨の予報。
お盆にこんな天気はおそらく数十年ぶりのことではないでしょうか。
だっから、
CO2地球温暖化論などトランプのいう通りデタラメ
だと考えられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA