再度砂療法

「静脈の怒張」

昨日は天気予報で最高気温が30度近くになるとのことで、
再度砂療法に行ってきました。
日曜日だったので、8時過ぎに出かけ、
完全に砂に埋もれたのが9時20分。
やや冷たかったのですがお昼まで続行し帰ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

砂浜では天気が良かったせいか、
いろんな趣味に興じる人たちを見かけました。
釣竿を垂れる人の向こうには釣り船も見かけられ、
ヨットやモーターボートもいっぱい。
また、カイトを楽しむ人もいたりして、
北朝鮮のミサイル騒ぎ一辺倒のテレビなど見ているより、
はるかに自由で楽しい。
若い女性の華やいだ声なども聞こえ、
やっぱり平和がいいなと思えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、帰ってきてから昼食を軽く摂り、
その後1時間半ぐらい熟睡して起きてみたところ、
部屋が暑かったのでパンツ一つだったのですが、
左足の静脈と 左腕の静脈が右側と比べるとかなり怒張している。
左足は20年以上前亀裂骨折でギプスをまいて以来の痺れがあり、
左腕は今回の不調の最たる所。
ということは、
砂療法は血液循環に作用して老廃物を排泄する
のではないかという証拠になるようです。
痛みとか痺れとかも、結局は酸素不足であり、
最終的には血液循環により解消されるものだからです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA