記者に殺害予告

「北朝鮮ネタはヤバいぞ」

一部報道によると、
「東京新聞・望月衣塑子記者に殺害予告!「なぜ政府の言うことに従わないのか!殺してやる!」などと中年男が電話でまくし立てる!」
事件があったようです。
日刊ゲンダイの記事を読むと、
加計の問題もあったようですが、
直接の引き金は、
9月1日の「 北要求に応じる調整しているか」 と言う産経の記事らしい。
この時のやり取りは、
「米韓合同演習が金委員長の 弾道ミサイル発射を促しているといえる。 米韓との対話で金委員長側の 要求に応えるよう働きかけをしているか」 と望月記者。
これに対し菅長官は「 北朝鮮の委員長に聞かれたらどうか」と言ったとのこと。
菅は真摯に答えるどころでなく、
いつも問題をはぐらかしてきたのは安倍と同じ。

(出典:https://twitter.com/rappresagliamth/status/907454126740561921/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fyuruneto.com%2Fmotuduki-satugaiyokoku%2F)

けれども、 北朝鮮ネタは要注意のようで、
人気取りのテレビ番組では、
ほとんどのコメンテーターが「更なる圧力路線」。
韓国や中国には後ろめたい気持ちがある日本国民ですが、
拉致問題を起こした北朝鮮には、堂々と被害者意識を持てるため、
テレビも新聞も基本的なスタンスはこうなるのだろうと思われます。

(出典:https://twitter.com/mitos7/status/859264279224004608)

で、本当のことを言うとどうなるかは、
植草氏のブログを見てみるとよくわかります。
「米国の横暴が北朝鮮暴走の原因になっている」
という表題のブログが発表された直後に、順位が急落。
政治経済の範疇で一昨年7位、昨年は13位だった氏のブログですが、
最近は17位まで落ち込み、
今回の記事で20位以下まで後退するのが現在の状況。
いかに国民のムードが感情的であるかが分かると思われます。
来年にかけてとんずらの準備も必要か
など考える今日この頃です。

(出典:http://blog.livedoor.jp/kouichi31717/?id=16296714)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA