同年代の受講者

「デジタルかどうかが明暗を分ける」

昨日は、 大阪府の男性に「スーパービリオン」の遠隔伝授。
項目は「for theロト・ナンバーズ」。
ご本人曰く、
「コンピューターができないと株や先物は無理やろなあ」
とのこと。

(http://雲散霧消.com/204.html)

まあ、現物株はともかく、
日経225先物になると、
今時電話注文というのもちょっと遅れる感じがしますよね。
この方、私と同年代だと思いますし、
それなりの教養も社会的地位もある方。
なので、よく考えればロトナンバーズは三択or四択で4回、
二択で1回必要となり、
2択が3回で済む株(先物)と比べると
YES/NOの負担がはるかに大きいことはお分かりのはず。
でも、デジタルデバイドの関係で「for the株価」は選択されなかったのです。

(https://tecomane.jp/kabu/gmosec/)

以前、音声入力にしてから体の負担がだいぶ楽になった、
といいましたが、
AIをどんどん取り入れることにより高齢者は寿命が延びる
のだと思います。
ネット通販・ネットバンキングなどなくなったら私など生活できず、
デジタル家電 から自動運転・自動読書などまで行くはずで、
身体的な老化がこれらで補えるわけですが、
我が国の 現状は世代交代を待つしかないのかもしれません。

(http://karapaia.com/archives/52203655.html)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA