アカシック・レコードやら何やら

「とかく日本人―特に女―西洋かぶれが多い」

昨日の夕方、
神奈川県に住む40代か50代の女性から電話があり、
かなり長く話している。
で、時々横文字のスピリチュアルな単語が聞こえてくる。
まず〝アカシックレコード〟 、
Wiki で調べてみると、
「近代神智学の概念で、ここには全宇宙の歴史が時間の流れにしたがって配列されているというものだそうです。さまざまな流派が多様に定義している」
とのことで、あまり明確ではなさそう。

次に出てきたのが〝フラワーオブライフ〟というもので、
やはり wiki で見てみると、
「 全て黄金分割された究極の調和のバランスを持った図形で、全ての生命体を包括する究極の形・宇宙そのものを表す・森羅万象の元などを意味している」
とのこと。
滝行などに際して出てくる球体がこれではないかとのこと。

(http://mystery-hunter.net/?p=1177)

さらに極めつけは〝アセンション〟という言葉で、
wiki では上昇とかキリストの昇天とか言っているがよくわからない。
そこでスピリチュアルなブログを見てみると
「 「地球が浄化されること」や「意識・次元が上昇すること」を意味する言葉」
とされるがあまりよく意味がわからない。
地球温暖化や物質文明をネガティブに捉えているのですが、
誤った事実に基づいているのは言うまでもないのですが、
「サイキック能力が開花する」
というところまできてようやく腑に落ちました。

(https://plaza.rakuten.co.jp/siriun/diary/201503050001/)

でもよく考えてみると、
そうした概念や知識をいくら持っていても 何の得にもならないことは明らか。
〝アカシックレコード〟に関して言えば、
「過去・現在・未来のすべてを見通すことが出来るか否か」であり、
それは「株価が予知できるか否か」によって証明されるわけで、
その能力は私どもがやっているとおりにすれば身に付く。
〝フラワーオブライフ〟については、
実際にエネルギーや存在に出会うことが大事なのであり、
それによってパワーUP出来ることは、
当サイエンスのこれまでの経験から明らか。
さらに 〝アセンション〟なども、
唱えているより 私どもが経験してきたことを
追試してもらえばよくわかるのですが、
それは都会のど真ん中の豊かな暮らしを捨てないとダメ。
 お勉強ばかりしていないで実践することの方が大事
なのではないかとつくづく思いました。
因みにD.H.ロレンスは「アポカリプス論」の中で、
まず日輪とともに始めよと言っているので、
朝早く起きるところから・・・。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA