日馬富士の暴行

「相撲中継は洗脳政策」

横綱日馬富士の暴行事件については、
事実解明が重要だという見方もあり
また相撲協会内部の権力争いという見方もあり、
NHK などは連日トップニュース扱いで放送。

この大相撲、国技とされるのですが、
では空手や合気道・剣道などとどこが違うのか。
スポーツに関してはまるっきり関心がないので分かりませんが、
NHK がバックにいて大々的に放送している点だけが違うのではないか。
国民の関心が高いのかと思って視聴率を見てみても、
さほどのことはなさそう。
ということで調べてみると、
NHKと日本相撲協会 の間の金の流れなどに不明瞭な点があるらしい

野球もそうなのですが、
この相撲中継、年間90日も公共放送を行う必要があるのかどうかかなり疑問。
大体プロレスや格闘技と同じく、
八百長や賭博や事件が横行しているのは過去の事実から明らか。
この時間帯、 民放がニュースをやっているために、
それを見たくない高齢者が NHK にチャンネルを合わせているだけ。
だから、相撲中継は、
高齢者の判断停止・認知症の一因になっているのではないか
ということで、明らかな洗脳政策の一環と思われます。

(http://www.cucumberking.com/entry/sumo-miryoku1)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA