セミナー・出版打ち合わせ

「選別が進む」
日曜日の東京セミナーは、
出席者はさほど多くなかったものの、
「アップグレード」「コンプリート」などの伝授があり、
実習は結構盛りだくさんの内容でした。
出席者ほぼ全員が懇親会まで参加し、
様々な話題で盛り上がったようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

翌21日月曜日、
早朝郵便局への申請があり、その後出版の打ち合わせがあるため、
日曜日の夜は防衛省の手前の市ヶ谷のホテルに宿泊。
翌朝久しぶりに朝食バイキングを食べましたが、
アメリカ人のオフィサ―が1/3ぐらいいて、
我が国が依然占領体制下にあることを実感。

その後の打ち合わせで、
出版は2月末、書店への配本が3月初めとのスケジュール。
出版社側からはネーミングやキャッチコピーなど尋ねられたのですが、
「 現在の我が国の構造的危機を一定程度認識し、
現状を打開しようという意欲の強い人々が読者になるのではないか」
と言っておきました。
広告代理店の担当にもそういった視点から、
「東京よりは地方の誠実で知的レベルの高い人々がターゲット」
と話しておきました。
それを受けて出版社側は、本のジャンルを実用書にするということ。
一歩踏み出して日常を大きく変える可能性がある力を、
どう活用していくかがポイントとなるようです。
そうした意味では、
今後顧客はかなり選別されるだろう
と思われ、戦後の護送船団方式にただ乗りしているような人々は、
ハジかれるのが必定のようです。
そう決めて来た昨夜は、すごく大きな雷が屋根のすぐ上で鳴り、
で、今朝は久しぶりの朝やけだったので、この方向でOKと確信。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA