食もメチャクチャ

「女たちにも罪がある」

いつも目を通してる「株式日記」氏のブログですが、
昨日は食生活のことが取り上げられていて、
ちょっと驚きました。
ブログ主が引用している記事はともかく、
氏の食生活自体がかなりひどい。

(https://www.lettuceclub.net/recipe/dish/20670/)

なにせ、
「 朝はパンにサラダやトマトを乗せて食べています。昼は麺類か主になり、焼きそばとか、そばやうどんを食べています。晩はご飯とオカズで食べたり外食で牛丼や中華などを食べています。それでも毎日同じパターンでは飽きてくるので、徐々にレパートリーを増やしています」
というような内容ですので、これではブログの タイトルのように、
「自分の体を作るのは食事です。食事は精神にも影響を与えます。食事が乱れれば精神が乱れる。精神が乱れれば社会も乱れる」
となってしまうわけです 。
そういえばこの「株式日記」氏の経済的・政治的な予測、
ほとんど当たらないと言って良いのですが、
原因はここらに求めることができるのではないかと思います。

私どもでは何も玄米・菜食などとは申し上げませんが、
食品添加物や放射能に注意すべきとなると、
外食や加工食品はまず避けなければならない。
戦後の食生活を考えると、医師や栄養士の責任もあるのですが、
欧米食の普及は女たちにも責任の一端があるのではないか。
パスタ・ピラフ・リゾット・クレープなど、
わけのわからない横文字を好み、
食をファッションと同列においてしまった
ことが問題の根源ではなかったのかという気がします。

(https://www.alicey.jp/article/57226)

今朝、新聞(心とカラダの健康セミナー)で見たのですが、
こんな女や こんな女が問題ですね。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA