列車内15時間立ち往生

「殿様商売のツケ」

新潟県内で大雪のため JR の列車が立ち往生し、
車内に数100人が15・6時間も 閉じ込められたという事件が発生。
JR 側は会見で「過酷な状況に乗客を置いた」とペコリで終わり。
現地の方々には申し訳ないですが、
これは笑うしかない事態。

(http://news.jorudan.co.jp/docs/news/detail.cgi?newsid=JJ18011201298)

地図を見るとすぐ近くに国道が走っており、
この国道も雪で渋滞していたとはいうものの、
まさか現地まで除雪しながら行っても15・6時間もかかるわけがない。
だって、少し離れたところを上越新幹線が走っており、
こちらは何の異常もなく正常運転。
個人的な経験から言うと、
以前ローカル線に乗った時30分か1時間ストップしたことがありましたが、
原因はポイントの凍結とのこと。
でもそんなの、お湯をかければ済む話じゃないか。

JRにしろ高速道路にしろ、
とにかく殿様商売でやる気がないのです。
だって、昔は朝の2時3時から除雪をしていたのに、
彼らは雪なんか降ってても朝ゆっくりと除雪を始め、
会津の高速など11時か12時にようやく通れるようになる始末。
それと、余計な金はかけたくないというのが見え見え。
今回も万が一病人・けが人など発生したら大変
という人権意識が田舎のせいか欠けている。
極端に言えば大型のヘリで1回に数十人運べば、
1時間ぐらいで済む話ではないでしょうか。
まぁでも、今朝は三日月で天気もよさそうなので、
元気に寒さを乗り切りましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA