五輪しかない話題

「イノベーションなど無理」

土曜日に床屋へ行ったのですが、
そこの床屋さん、テレビが椅子のすぐそばにあり、
ちょうど NHK のピョンチャン五輪。
で、男子フィギュアで日本勢が金銀を とったとこが実況中継。

床屋のお兄さん「日本はようやく金なんですね-」
私「なかなか取れないんだよね日本選手は。
オリンピックもそうだけど、
うちのお客なんかダイエット目的で商品を買ったけどちっとも痩せない。
で、食事の内容を聞くと、
三食たっぷり食べておまけに3時のおやつに甘いケーキなど食べてる」
床屋のお兄さん「それじゃあ痩せるわけないですよねー」
私「もっとひどいのは、
ある種の能力を伝授されたのにちっとも発揮できないという人に、
説明通り少食と呼吸法をやってるのかどうか聞いたら、
時々朝食を抜くだけで呼吸法はほとんどやっていないって言うんだから」
床屋のお兄さん「そんなもんなんですかねー」
私「日本人は我慢とか忍耐とかという言葉は死語になっちゃったんじゃないかな-」

(http://www.hamadaseibaku.co.jp/company/)

私の故郷会津へ帰ると、
そこかしこに会津藩の「ならぬことはなりませぬ」や、
野口英世の「忍耐」などと言う標語が街中に。
で、その隣で子供達はお菓子やファーストフードをほうばり、
大人達は夕闇迫るともう飲み屋へ。
日本全国どこへ行ってもこんな状況なので、
我慢とか忍耐とか辛抱強さを求めるのはもう無理
「 今年は、客層を変えようと思っているんだ」
と、床屋のお兄さんに言って帰ってきました。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA