ノラリクラリは与野党とも

「野党が弱いな」

国会の審議を見ていると、
数で圧倒的な与党は、年寄りばっかりだけどまだゆとりが。
それに比べると、森友問題の根本的な部分を把握していない野党が、
あの程度で内閣総辞職とかの気勢を上げているのは、
ちょっと甘いんではないかと思われます。

立花孝志も元々保守的な人間で、
やや甘い部分もあるのですが、
森友をやるからには、
8億の値引きで甘い汁を吸おうとしたのは誰か、
を明らかにして、そいつらを証人喚問しなければ、
というのはよくわかります。

財務省の改ざんに話を絞るなら、
安倍はすでに去年2月の段階で女房昭恵の関与によるダメージを減らすため、
何らかの工作を事前に行い、
それが完了した段階で「関わっていたら総理も議員も辞める」
と啖呵を切ったのではないか。
国民はみんなそう思っているはずで、
そこに集中しなければ難しいのではないか。

(http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-9868.html

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA