インターネットが使えないと

「生きていけない」

昨日の午前中、
春なので模様替えを行い、
パソコンの位置を変えるためにモデムやルーターなどの電源を一時切って、
再接続したところインターネットと IP 電話が繋がらない。
日曜日で業者にも連絡がつかず、
仕方がないのでテレビを見ていたら、
こんなニュースや、

あんなニュース、

訳のわかんないニュースばっかり。

で、今朝業者に連絡してきてもらって、即復旧。
何でも FAX に行く配線がモデムからルーターに誤って入っていたとのこと。
何ともお恥ずかしい話ですが、
復旧してすぐにいつものウェブサイトを見ると、
早速八丈島東方沖でマグニチュード6.3。
ハイネット画像でも深さ20 km 以内のところに、
列島を横断するように大きな印が二つ。
3月はなくなったとしても、
この春伊豆相模エリアから首都直下への警戒は解けないものと思いました。

いやー、 それにしても何年ぶりかでインターネットなしの状態を経験しましたが、
こんなにも不便だとは思いませんでした。
高齢者でネットに拒絶反応を示すような人々
はどんどんどんどん遅れてしまう。
そして新聞やテレビのフェイクニュースに振り回される。
もちろんそれは高齢者でなくとも言えることですが。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA