老齢の猫

「ようやく花が咲くのに」

昨日は、昨年来何回か電話相談を行っている猫が、
3・4日急激に弱ってきたとのことで超次元の対話を。
足・腰が一番問題で、ほとんど寝たきり、
食欲は若干あるものの大分痩せたとのこと。
年齢が16歳と人間で言えば80歳なので、
そろそろ寿命といえないこともない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(http://mike-neko.blog.so-net.ne.jp/2015-02-06)

エネルギー的に見てみると、
以前からあった右側頭部から顔面にかけての違和感、
それに、 脊椎全体と骨盤から下半身に違和感が。
おそらく、脊髄の機能が鈍り、
そのために下半身が付随に近くなっていると思われました。

(http://www.koshigaya-jiko.com/127/127190190/)

一応のパワーは送りましたが、
「年齢からいって大事に様子を見た方がいいでしょう」
とお話ししました。
「動物病院に連れてった方がいいでしょうか?」
とおっしゃるので、
「いやー、ストレスの方がかかるんじゃないか。
慣れた環境で穏やかに過ごした方が無難かも」
と申し上げました。
ペットはいつかこういう日を迎える
わけですが、
立てなくなるとそう長くはないと考えた方が良い。
一応天界にも祈って終えました。
「会津もようやく花が咲くので一目見せてから・・・」
とのことでした。

(https://www.city.kitakata.fukushima.jp/soshiki/kanko/817.html)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA