飯山一郎の老害

「年寄りの妄言」

昨日、久しぶりに乳酸菌の飯山一郎氏のブログを見ると、
自社の商品をアッピールする記事に交じり、
自分のトンデモ理論を噛み締めるような記事ばかり。
ひところの乳酸菌や、
乳酸菌による汚泥の除去とかいう中国事業の話などどこへ行ったやら。
後は趣味の悪い 安倍と麻生をよいしょする記事ばっかり。
なんせ、放射能なんぞはだいぶ影響が薄れてきたと仰るのですから、
空いた口が塞がらない。

官房機密費でも流れているのかどうかはわかりませんが、
とにかくこの方、
学問的というよりはセンセーショナルなことがお好きのよう。
だから、古代史などにおいても、
きちんとした研究者の本を読まずに、
トンデモ理論に飛んでいってしまう。
やれ、「 天武天皇は,済州島の御方である!」とか、
「百済や帯方郡は遼西にあった」とかを聞くと、
地道な努力には向かないかと思われます。

200612041155000

さらにこの方、
下のような本を書いて結構売れたと喜んでいるのですが、
YES/NOで見ると、
金正恩の実母は高英姫が2:横田めぐみ0
という結果に。
ですので、おもしろおかしい説を唱えて金に変える天才ではあるが、
まあ、 良識ある皆さんはあまり接触しない方が可。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA