ファーストフードは食うな

「いろいろ危な過ぎ」

久しぶりに辺見庸のブログを読んだら、
NHK のうるさいニュースキャスターの話。
「 アホおんながキャッキャッと高音域で笑ふのが耳障り。
おまえ、そんなにもしあはせなのかい? せけんさまは、ちーっとも
しあはせじゃないんやよ、ねえちゃん。げんじつをよっぽど舐めてん
だろな」
という意見に全面賛成。
あと、地方の局などになるとさらにうるさい。
中央と比べると下にいる絶望感がさせるのか、
妙に馴れ馴れしく、でかい声ではしゃいでばかり。
あるいは、田舎の人間相手に優越感に浸っているのかも。

それと、「ソイレント・グリーン」という映画があるのを知って、
「クラブジンニクバーガー」で検索すると、
マクドナルドの悪い噂がいっぱい。
若い女や幼児を誘拐して生き血を飲んだり人肉を食べたりの、
悪魔教の連中が実際に欧米にはいるようですが、
私たち菜食民族にはなかなかそのへんがわからない。

いずれにしろ、食品添加物や放射能を避ける意味でも、
ファーストフード店は行かない方がいいのですが、
マックにしろモスバーガーにしろ火のないところに煙は立たない
という諺を考えると、
良い子は絶対に行ってはいけません。
彼らは徹底的な人種差別主義者でもありますし・・・。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA