教育が悪すぎ

「親も教師も荒廃」

昨日の新聞に、
新潟市内で起きた小学2年の女児が遺体で見つかった事件について、
12日の土曜日現場近くに多くの人が訪れ献花したとの記事が。
その中に子供の手書きの手紙も置かれていて、
「ぜったいにはんにんみつけるからね」
と書かれていたとのこと。
読んだ途端に気分が滅入りました。

http://news.livedoor.com/article/detail/14705963/)

事件そのものが異常だというのは分かるのですが、
現時点では死因が窒息死でその後線路に置き去りにされた、
ということぐらいしか分かっていない。
マスコミが一方的に報道する内容に基づいて、
様々な推測がされているようですが、
刑事司法の観点から言えば予断をもってはいけないのではないか、
という点が一つ疑問です。

(https://www.jiji.com/jc/article?k=2018050801197&g=soc)

あと、こちらの方が大事なのですが、
児童生徒が社会的な現象を自発的に判断するわけはないので、
置き手紙を書いた子供は、
親または教師の態度・意見に基づいて書いたのだ、
と考えられます。
まあ、安らかに眠ってねとか、
もう怖くないよという感じならわかるのですが、
目には目を歯には歯をの精神をちっちゃな子が感じとるという状況に、
何とも言えない現在の学校教育の荒廃が感じられます。
こんなんでいいガキ出来るわけないんや
と思うのですがいかがでしょうか。
朝堂院総裁は、そこがGHQの狙いだったというのですが・・・。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA