会津のご報告

「故郷を見直す」

金曜・土曜と会津に行ってきましたが、
1日目は先週書いたように喜多方古四王神社。
自前の写真を載せますが、
鳥居の礎石が八角形であることがお分かりいただけると思います。
あと、狛犬のないかなり古い台座もなかなかのもので、
イヌがいない意味がちょっと気にかかる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それと、郷土史家になってはならないという話をしましたが、
下の一枚は、この古四王神社から喜多方方面を 撮ったもの。
なだらかな山並みのもとに盆地が開け、
猪苗代湖の水に恵まれたこの土地は、
古来から集団稲作に最適であったのでしょう。
中世以降は只見川水系・大川水系もどんどん開発され、
江戸時代の石高を達成できたわけです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

翌日は早朝からいつも通りの滝行へ。
天気は快晴だったのですが、
水そのものはまだ結構冷たく、
終わった後の温泉で手や足のしびれをじっくり取り、
熱い味噌汁とお粥で体を温めてしばらく昼寝。
帰路に着いたのは3時頃となりました。
倭国の件は後からゆっくり
みてみるつもりです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA