スズメが巣を再建

「詐欺師達とはえらい違い」

先週の金曜日から隣の家の瓦屋根の葺き替えが始まり、
その日から留守にして会津に行ってきたのですが、
帰ってきてみると屋根の端っこの瓦の下にあった雀の巣がなくなっている。
事務の者の話によると、
瓦の下に2羽が出入りしてひょっとしたら卵もあったのではないかとのこと。
まあでも、屋根の葺き替えも大事なことだし、
仕方ないかなと思いながらも心配していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それで、午後も時々窓の外を見ていたのですが、
夕方近くなって、2羽が隣の家の庭からワラを拾って、
屋根の別な場所に運ぶのを発見、
今までとは反対側の軒先の辺りに仮のねぐらを作ったようでした。
人間を恨むこともなく、
うまく共存しながら、また卵を産んで育てていくのかなと、
その健気な様子にある意味敬服してしまいました。

そんなことを思いながら国会中継を見ていると、
詐欺師たちが嘘を嘘の上塗りで塗り固めようとしている、
何とも醜い様子が気色が悪い。
国民もみんなそう思っているのでしょうが、
醜悪なペテン師を一掃する爽やかな風
が吹いてくれないでしょうかね。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA