大阪の人は大丈夫か

「イヤ―、無事でよかった」

昨日の朝の大阪の震度6弱、
朝の段階ではさほどの被害が報告されていなかったのですが、
その後になって、
水道などのインフラ、
コンクリートの塀が崩れたり天井が落下したりなどの被害が各地で報告。
避難所が開設されたりもしていました。
コンクリートの建物はともかく、
木造の古い建物などはやはりどうしても弱いようです。

で、 ちょうど昨日の午後、
震源地の大阪府茨木市の女性の遠隔伝授だったのですが、
電話をしてみたところ携帯に転送になっていて、何回かコールしてもダメ。
どんな家屋かはわかりませんが、
家具や本棚などはおそらくかなり散乱しているはず、
心配ではあるのですが、
現段階ではあまり無理な呼び出しはしない方が良いのではと思い、
そのままにしておいた方がいいかもと思っていました。

と、そこへ、約20分後にご本人から折り返しの電話が。
状況をお聞きしたところ、
「揺れがすごくて家が少しヒビが入ったりしたが、
人的被害は特になく、
いろいろくたびれて昼寝をしていたところ」
とのことでした。
それじゃあ大丈夫かなということで予定通り遠隔伝授。
ご本人も、
何か大きな地震や災害の前兆なのかな
とおっしゃっていました。
午前中にもう一人の方からも同じような電話をいただいたので、
近々、各地の天変地異の予測を取りまとめて、
ニュースでご報告する約束をいたしました。

(https://fusitan.net/0247

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA