スピリチュアルな手紙

「俺はお前達の同類じゃない」

先週、受注履歴がほとんどない老人から電話があり、
「重曹のパンフレット」をもらえないかとのこと。
事務のものがこれは非売品なので無理と断ったのですが、
昨日また手紙で要請がありました。
なんでも、
「実は私は、シリウス星人のメシアメジャーと名乗る宇宙人のメッセージを、
チャネラーの村中愛という人を通して本にするように言われ現在執筆中だが、
日本の高い癌発生率の原因は広島長崎から始まり、
福島第一の事故が決定的な原因となっているというのですが、
残念ながらその対策までは言及しておらず、
貴社のニュースレターに重曹が良いと書いてあったのを読んで、
これは人に知らすべきだと思いこうしてお願いしております」
とのこと。
で、執筆中の本の目次をご丁寧にも手書きで同封して来たのですが、
第一章宇宙銀行の暗証番号の中には、
以前取り上げた佳川奈未と言うバカ女の著書が。
第2章アセンションには、
東経135度が世界の中心など夜郎自大な事実誤認が。
読むに堪えないのですがさらに見ていくと、
木花咲耶姫の名言、 日本は世界の中心、金正恩は横田めぐみの子供だった、
かわいそうな小保方さん、地球は空洞だった、
第6章皇室についてのお話、
等々、等々、延々と与太話が続く。

なぜここまで狂えるのかと思って、
件の村中愛という自称チャネラーのホームページを開いてみると、
意味がありそうなのは「龍の話」 というところぐらいで、
「龍は人間の住む3次元から5次元の間を自由に飛ぶことが出来ます」
「龍は水神さま、土地神さまの象徴で龍神を奉ると水は枯れることもなく、土地もあらゆる災害から守ると言われ、現在は金運が上昇すると言われるようになり、水・地・金の三徳を備えています」
「言葉がない時代から龍は描かれています。また日本神話では八頭大蛇(やまたのおろち)も龍の一種とされています」
「今は物質世界の終わりの時から、心の時代の始まりの時に来ています。
その時、くくり姫が乗る千体の龍が集います。
龍の上に乗るのはもちろんくくり姫ですが、くくり姫が乗ったお姿を天空から見た、その姿こそ鳳凰なのです」
などなど、こちらも延々と与太話が語られる。
もう少し思想性はないかと関係するサイトを見てみると、
気味の悪い男が出てきて、
「眼が覚めるなり、地理院地図の真ん中に、懿徳天皇の墓のコンタラインと同じ感じのコンタラインを見つめていました。
これは、間違いなく懿徳天皇及びイエス王家の人の墓であると思い、マリアの墓や卑弥呼の墓と、もちろん懿徳天皇の墓との関係を調べると、もう見事にそれらの霊ライン上にあり、いつものように三角法で調べると、見事に3:4:5の基本形である大矩の直角三角形を描くポイントに、
姫路市別所町北宿 という場所の賀茂神社を教えました。
そしてそこから真北には卑弥呼の陵墓が位置していました。
こうなると、賀茂神社と卑弥呼の陵墓と、重要なもう1点を見つけることは簡単です。そこで現れたのは、加西市畑町にある高峯神社が導き出されました。
この神社の上には「ゆるぎ石」もあるとのことです。
磐座 イワクラ 石 ・・ このキーワードは間違いなくイワナガヒメ・・である卑弥呼の陵墓を祀り、その在処を教え導くものです」
と言うページが。

これらの与太話を仔細に検討してみると、
まず、村中愛の言う八頭大蛇(やまたのおろち)とは、
蛇をトーテムとする八雲王朝を征服したスサノオの出雲王朝が、
八雲族をおとしめていった比喩(室伏志畔「誰が古代史を殺したか」)。
また、上森三郎のいう懿徳は豊前ニギハヤヒ王国(「記紀」は欠史八代として胡麻化した)の第4代(大芝英雄「大和朝廷の前身豊前王朝」)、
言わずと知れた卑弥呼の邪馬台国は 同時代の糸島半島にあった(大芝前掲書、室伏前掲書)。
だから、その墓が兵庫県にあるわけなどないし、
賀茂神社は、越の民が長江流域の原郷にある河姆渡遺跡を偲んで作った、
出雲の神魂神社に由来する(室伏前掲書)。
そこに、 イエスやマリアといった破綻した日ユ同祖論が絡んでいるのですが、
「ダヴィンチコード」によればマリアはイエスの妻であり、
磔になった時女児を身ごもっていたが、
ローマカトリックにより魔女狩りにされたわけです。
結局、これらのバカたちに通底するのは、
「記紀」の無批判的摂取による皇国史観と夜郎自大な与太話で、
それが天皇制の再生産を無限に行なってしまうわけです。
斜陽な時代のこの国のむご過ぎるゲス老人
と言えるのではないかと思います。
問題は、こんな連中が幅を利かして人の相談に乗ったりしている状況で、
これらを打破するためにも、
天皇制・前近代奴隷制の秘密(磯貝富士男「日本中世奴隷制論」、安楽城盛昭「天皇・天皇制・百姓・沖縄」)を明らかにせねばならないわけです。
情報がタダだと思っている田舎老人の依頼を断ったのは言うまでもありませんが、
シリウス星人に訊けとはさすがに言えませんでした。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA