キレる老人・老女

「国民完敗の予感」

昨日の朝、
重曹が欲しいと言ってきて文書で断った老人から朝電話があり、
私に代わって欲しいとのこと。
で、事務のものに「トレード中でダメ」と言わせたら、
そこから延々と恨み節が。
「自分は本を4冊も送ったのに、パンフレット1部すらくれないのか、
大体本を送ったお礼が届いていない
とのこと。事務のものは、
「 電話は何回かしたけど繋がらなかった。
あの頃は住所が変わるのでニュースも止めてほしいとおっしゃったのでは」
と答えたのですが、埒が明かない。
「俺も怒りたくないんだけど、朝食代わりに焼酎を飲んでるんで」
云々の言葉に、これはもう何を言ってもダメとのことで、
「本はこちらで買うことにして代金を送ります」
と言ったらなんとか治ったよう。
何しろ、9時~9時半の日経225の精度確認が2/2で、
9時50分の始値を基準に予測を立てようとしているのに、
電話が終わったのは9時49分。
その後もしつこくかかってくるので電話装置をオフにし、
本番をやってみたのですが感覚が狂ってしまってダメ。
事務のものが「トレードって何だ」と言っていたと聞いて、
こりゃアルコール中毒者で、
現実と乖離し幻覚を見ているのだと気が付きました。
仙人を目指して修行しているんだとのことですが、
少なくとも朝っぱらから飲んでたんじゃ絶対無理なのは経験上明らか。

日経225は見送りましたが、
精度の高い日は未来予測等も可能なので、
午後はまず、地方紙の記事下広告はどこのが良いかを見て、
次に、日常生活で取るべきある種の食品とその飲み方の結論を出し、
さらに、 3・4人のブログを見てその信憑性を確認。
で、その後は日本中世史の本を 勉強していたのですが、
そこへまたしつこい電話が。
千葉の老女なのですが、以前にも書いた人で、
妨害念波の関係で電話相談はやらないと決めている方。
だって、3年前も5年前も、
タミフルは飲むなと言っても飲んでしまって2年ぐらい調子を崩し、
肝臓穿刺はやるなと言ってもやってまた2年ぐらい具合が悪くなる、
という経過の方なので、この春も、
「乳がんということで手術をすることになったがそちらでも見てもらいたい」、
とのことだったのですがお断りした人です。
だって、この方、医者が一番・教師が二番・三四がなくて五にパワー、
という位置づけになっているわけですから。
それに、「 forキャンサーを受けているのになんで癌になるのか」
とおっしゃるので、
放射能対策を尋ねると「やってない・聞いたことがない」とか、
添加物対策についても「初めて聞く」 と、
惚けているのか馬鹿にしているのか・・・。
とにかく夕方の忙しい時間、1時間近く押し問答をしていたのですが、
質問の内容は「病院にかかっていてγ GTP が急激に上がったがどうしたらいいか」
というもの。
「それは病院で尋ねられた方がいいのでは」
との繰り返しをしていたよう。
恐らくホルモン剤の副作用なのですが、病院側は言わないわなー。

最初に書いた 老人は、
目次の内容からして 右翼かあるいは右翼くずれ。
次に書いた老女は、第二種兼業農家で、
現代医学、学校教育、地域行政べったりで、
無意識的な皇国史観が人生そのものとなってしまっている。
先日、安楽城盛昭氏の天皇制についての論考を載せましたが、
あの本が出たのは89年のことで、
その頃はジャパンアズナンバーワンと 叫ばれたり、
バブルに向かって日本経済が膨張していった時期。
ところがその後のバブル崩壊で、日本経済が低迷している間に、
中国は GDP で日本の3倍以上となり、
韓国も追いつき追い越すまでになってきた。
そうした中で、我が国の比重が低下し、
パイが少なくなってくると同時に天皇制ナショナリズムは再び復活
しつつあるようです。
皇室・9条・教育についてかなり復古調となり、
国際金融資本を中心とする高度資本主義体制は盤石のよう。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA