北の大地から

「健全な人々がいる」

昨日の夕方、北海道網走の A さんから、
玉ねぎと栗かぼちゃと男爵いもが一箱ずつどっさり到着。
数日前、「オリジナルクリスタル」 の注文があったのですが、
その折、2・3日中に農産物を送るという話だったのですが、
こんなにたくさんくるとは思っていなかったのでびっくり。
北の大地も収穫が終わり、
もうそろそろ初氷がはったりし始めて、
再び厳しい冬を迎える季節に入ったようです。
特に、玉ねぎは無農薬栽培で、栗かぼちゃは味自慢とのこと。
また、今年は天候が不順で、
鈴なしインゲンは3面まいたのに芽が出ず駄目だったとのことでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当サイエンスからは、
お礼に「ウルトラ SS とは何か」の DVD と、
「重曹の使い方」のパンフレットをお送りしましたので、
今頃、古代の蝦夷たちのとてつもないパースペクティブ、
ベーリング海からカムチャツカ半島、
サハリン ・沿海州から朝鮮半島までを自由に航海し、
対馬から沖縄までを射程に入れていた歴史をご覧頂いてることと思います。
当時の九州王朝・東北王朝のことも、
「660年 阿倍臣が200艘の蝦夷を率いて粛慎(黒竜江周辺の民族)を討つ(黒竜江流域のアイヌ救済のため「斉明紀」)」
と日本書紀に記述があることをお読みいただいて、
具体的な地理感が浮かんで来られるのではないかと思います。

今週は初っ端から、
むちゃくちゃな連中のことをお話ししましたが、
宇宙人からのメッセージがどうたらこうたらとか、
皇国史観と日ユ同祖論とがないまぜになった狂った右翼とか、
こういう連中は、北の大地で額に汗すればいいのではないかと思われます。
厳しい自然の中で自分自身を見つめ、
退路を断って専業農家をやっているAさんなどにしてみれば、
頭が腐っているとしか思えないのではないでしょうか。
今年は当サイエンスも地震で北海道へいけませんでしたが、
来年は再び北の大滝で滝行を行いたい
と強く思いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA