スピリチャルとは何か

「社会とリンクしていない」

先週、ある男性からパワークリスタル の注文が入り、
それに続けて先月の伝授項目を受けるかどうか、
再三にわたって電話が入っていました。
一転、二転三転して、さらに四転して、
伝授は受けることに(重曹のパンフレットが欲しいため)。
さらに先週末には、
CD を三枚追加で合計7・8 万ぐらいの注文があり、
事務のものが言うには、
「キャンセルになるかもしれないのですぐには送れない」
とのこと。
そして今週になって案の定キャンセルするとのこと。
この方、やや障害で年金ももらっているらしく、
気分がハイなときと鬱の時が交互にやってくるようです。

病気だとはっきり分かるといいのですが、
特に勤めに出ているわけでもなく、
実家の農業の手伝いをされているだけで、
人間関係や社会的なネットワークは全くなし。
そういえば、
例の酔っ払いの仙人から手紙があり、
贈呈してきた本の代金がまだ届かないとのこと(送付済み)。
ミミズの這うような文字でびっしり書いてあるのですが、
1万円ぐらいのお金で狂うということは仙人も大不景気が悪そう。
この人も、対人関係がほとんどなく、
山の中で自己陶酔の境地にあることが、
誇大妄想や被害妄想の原因となる。

実際、私たちのパワーを身につけても、
病気を治すのに一生懸命使ったり、
株やギャンブルを当てるのに必死になったりしなければ、
結局宝の持ち腐れになってしまう。
不毛な結果しか生まないと嘆く人々の多くは、
人々の役に立って金銭の授受が発生したり、
株やギャンブルで一定のルールに則って勝ったり負けたり、
という社会的な活動が伴っていないケースが多い。
Yes No などでもプレアデス星人がいるのかとか、
アセンションがどうとか、
などと言っている人達は不毛な結果に終わってしまう。
前に、大阪の会場で捨て台詞を吐いていった人なども、
株先物に関するルール(限月)などは完全に無視して 、
1年先までわかるのかと言っていました。
マルクスが言うように、
人間は所有とか階級とか生産関係とかといった、
具体的な社会的事象に規定されるわけですが、
彼らは抽象的なMenschenとしておぼろげに存在している
のがよくない。
そういう時は額に汗して働けばいいのだが、
そういう構造も見えにくくなっているのが問題。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA