パパブッシュとG20

「日本メディアは腐臭プンプン」

昨日の新聞の一面に、
ブッシュ元大統領死去の報道がなされ、
これはパパブッシュの方で、
9.11をやらかしたのが 長男のブッシュ。
で、この長男の談話として、
「高潔な人格の持ち主であり、望み得る最良の父だった」とのこと。
しかしこのパパブッシュ、
「1976年1月から77年1月までCIA長官を務めたというだけではなく、
大学でCIAにリクルートされたCIAの人間でもある」
ことはあまり知られていない。
CIAの幹部として、
「ケネディ暗殺に関する詳しい情報を持っていることを示唆している。
この暗殺にCIAの破壊工作部門が関係している疑いは濃厚で、
ブッシュが暗殺に関係していた可能性があるということだ」
ということです。
その他中南米をはじめとする CIA の謀略工作を引き継ぎ、
大統領としてもその任務を忠実に遂行した人物。 
しかし新聞には、
オバマの「謙虚な奉仕者失った」という談話や、
海部など「語りきれぬほどの思い出」などと、
一方的に持ち上げるだけの記事しか載せない。

同じ日の新聞にアルゼンチンの G 20も載っていましたが、
ロシアのプーチンが活発に動き、
中国の習近平も各国と会談し、
トランプ大統領も様々な思惑の下各国首脳と会談している。
それに比べると安倍はスピーチに遅れて登場したらしい。
そしてなんだかんだ書いてあるのですが、
トランプとの会談で「歴史的な勝利をお祝い」とおべっかを使ったことや、
米国産の戦闘機を1兆円以上も買う約束をして、
トランプに感謝されたことなど、
各国のメディアは日本の首相など属国としてしか報道していない。

このポチとご主人との首脳会談、
トランプは引き続き貿易赤字の削減を早急に是正すると言っているのに、
日本の新聞は一面で、
「日米首脳貿易投資拡大で一致 拉致で協力も確認」
など、さも安倍が手柄を立てたような提灯記事。
NHK ニュースも最近やけにスポーツ関係の時間が長く、
国会関連や国際関係のニュースが少ないのですが、
日本国民はフェイクニュースの洗脳から覚めないとどうしようもない。
ナベツネが死んだことも報道しないし、
安倍の「ケチって火炎瓶事件」を報道してきたジャーナリストなど、
アルタの階段で突き落とされてとんでもない
ことになっているのに。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA