監視カメラの値段

「品性下劣な連中」

金曜日から土曜日にかけて、
会津の実家に行ってきました。
冬前にどうしても相談があるというのですが、
内容は雪かたしに関する問題。
我が家は融雪装置が完備しているので問題ないのですが、
となりの美容室が狭い駐車場が裏にギリギリ10台分ぐらいあり、
ここを重機で除雪して、
それを我が家の駐車場の出口の前においてしまうというもの。
市役所が除雪すると両側に雪の山が出来るのですが、
その上に高々と積み上げてしまうので、
出口が狭くなって非常に不便だとのこと。

で、色々考えた結果、
まず、「Ⓟ前出口 雪捨て禁止」
という貼り紙と「監視カメラ」を設置するという二つの方法があり、
どちらが有効かを Yes No で見てみたところ、
2対1で「監視カメラ」とのこと。
まあ、張り紙を貼ってさらに監視カメラを設置し、
「監視カメラ稼働中」という張り紙を出せば良いとなりました。
私としては、さらに、
「不法行為は法的に対処」という文言を入れたかったのですが、
実家では、隣のことだからそこまではやらない方がとのこと。

で、 その監視カメラなのですが、
現地の業者を呼んでおいたのですが、
カメラが7・8万、 録画機が10数万、
合わせて20万ぐらいかかるというのです。
こちらは 1万以内のWeb カメラを想定しており、
これだとパソコンを介して双方向通信も可能になると考えていました。
しかし、こちらからの音声をスピーカーにつなげ、
「おい、こら」 とやるとなると、
結構複雑になってしまう。
ですので、ウェブカメラと ラップリンクというリモートソフトだけで考え、
雪を捨てている業者が特定できれば、
後はこちらから電話をかけてクレームを言う形にしました。
この間、東名高速で煽り運転をやって第三者を死亡させた事件がありましたが、
昔は隣近所との関係でもあまりのことはなかった
のですが、
雪国のちっちゃなまちでもかなり身勝手な振る舞いが目立ち、
田舎に行く時の高速道路でも、
むちゃくちゃなマナー違反を目にすることが度々で、
日本人の品性もかなり落ちているのが実情。
政治家が悪いのか教育が悪いのか・・・。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA