日本人の高齢者

「認知機能低下もある?」

12月のニュースレターで取り上げた質問ですが、

重曹について、広報誌でお返事を戴きありがとうございました。人体が弱アルカリなので、アルカリ性の重曹はそういう意味でいいのかと思ったのですが、それだけではなさそうですね。
小生も耳かき一杯位を飲んでみたのですが、あまり効果を感じられないので、二・三回飲んでやめてしまいましたが、本当に言われるような効能があるのか何とも言えない所です。
パンフレットはnet経由の情報だと思われますが、netの情報の信ぴょう性は10~20%くらいかと思われ、あまり信用はできないと考えられます。

この大阪の75歳以上の高齢男性に以下のように答えました。

重曹につきましては、先月も申しあげましたように、私自身の身体で適量や効能・副作用など数ヶ月かけて取り敢えず基礎的な部分が分かりましたので発表した次第です。今後は、各疾患との関係でより具体的にご説明していくことが必要であり、また現代の病とは何かを考える拠り所となるやもしれません。
また、情報の信ぴょう性に関しては、netであれ新聞・書籍であれ似た様な状態と思われます。ただ、私共の場合は「YES/NO」で真偽を確認した上で発表しており、その精度も株・先物価格で95~100%の結果を確認しております事申し添えます。

この答えに対して、以下のようなお手紙をいただきました。

重曹についての公開質問状のような形になって驚いております。
特に今回は「ネットからの情報ですね」とお尋ねをしたのが主で、
その信憑性は一般論として約80%ぐらいと書かせてもらったと記憶しております。
ところが記載文には10ないし20%と思われあまり信用はできないと真逆の内容になって驚いています。(20/80の法則なる書籍を以前読めました読みました)

私も、原稿をチェックする段階でもう一度お手紙をチェックし、
10ないし20%で間違いないと確認したのですが、
ご本人は逆に80%ぐらいと書いたということのようです。
おそらく無意識に20/80なるトンチンカンな書籍が潜在意識に浸透されていたのでは。

考えてみると、
ついこないだまでは60歳定年制で、
それを安倍内閣が無理やり65歳ないし七十歳に引き上げ、
年金の支給を送らせようとしている。
私も現在69歳でまもなく七十歳になりますが、
確かに70を過ぎても矍鑠として元気な人もいるわけですが、
この歳になると個人差が大きく、
特に脳機能の低下はかなりのものになってくることは、
アルツハイマーが65歳で10人に一人と言う我が国の現状から明らか。
医食住全般において様々な注意を払っているかいないかで大きく影響してくる。
ついこないだも、以前「スーパービリオン」を受けた時、
食生活の注意をお話ししたら「私は玄米菜食だから大丈夫」、
と言っていた70代前半の男性から電話があったのですが、
何とも非科学的な内容で答えが見つかりませんでした。
「自分が治療した女性から、
入浴するとお風呂の底がザラザラするほど砂が出て体が軽くなった、
ということなのだが、 こういう現象はあるのだろうか」
という内容だったのです。
で、現場の砂は確認されたのかどうかを聞くと確認していないとのこと。
やれ金粉が出ただの、銀がいっぱいになっているのが見えただの、
様々な現象の報告も受けるのですが、
もしそれが継続的に続くなら金銀やダイヤモンドなどの採掘は不要になるはず。
大阪の男性もこの男性もともに70代以上ということは、
ある意味事実を確認することよりも信仰の世界に入ってしまう
ような、
知的に退化してくる傾向が強いと言えるのではないでしょうか。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA