床屋さんのおまけ

「何とか義理が立った」

日曜日に東京セミナーがあるので、
昨日いつもの床屋さんに行ったのですが、
結構腕がよくて気に入っている。
暖房もよく効いているし、店内も清潔で、
何よりいのは清潔なタオルを何枚も使ってくれること。
それに今時珍しく、
鼻毛から耳毛まで処理してくれ、
そのうえ眉毛のエステまできれいにやってくれる。
ただ唯一の欠点は、
帰りにおまけとしてシャンプーなどをくれること。

わたしは原則としてせっけんやシャンプーを使わず、
入浴時に重曹を用いてそれらの代わりにしております。
せっけんやシャンプーを使うと、
特に値段が高いものほど翌日アトピーやアレルギーのようなことになるので、
界面活性剤というものがいかに常在細菌叢を乱すかがわかります。
歯磨きは軽く一日一回やりますが、
あとは食間に重曹でうがいをやるぐらいがあっている。
そういうわけでいつもはこの床屋さんのおまけも断ってくるのですが、
今回はなんだかテーブルの上に食品がいろいろ並んでおり、
「16周年なんで何か持ってって下さい」とのこと。

で、眺めてみたのですが、
カップラーメンが 7・8種類とコーラのような Petボトルが何種類か。
添加物やら何やらのことを考えながら、
オープン何周年ということなのでもらわないと悪いなと、
食品の山をいろいろかき分けていると、
SBのラー油がちょこんと置いてありました。
これなら小さいし、捨てる時も楽かなと思い帰ってきました。
で、帰って来てから原材料表示を見ると、
食用ゴマ油、食用トウモロコシ油、香辛料、パプリカ色素、
ということで何とかなりそう。
大手メーカーでもハウスや味の素や日清などはひどいのですが、
SBの香辛料やブルドックのソース、カゴメのケチャップの一部、
などは時々使うこともあります。
人の善意をむげにするわけにもいかない
わけですから、
なかなか私のようなものも大変なのです。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA