ローマ教皇・ウィグル弾圧etc.

「インチキNewsとインチキ広告」

昨日の新聞は、一面にまず、ローマ教皇来日の記事。
長崎広島を訪問し核廃絶を訴えた、
となっていますが、
実はこの数日前長崎で、
「女性信徒が性被害訴え 神父処分も公表せず」、
という事件が起こっている

長崎大司教区は神父を聖職停止にしたが、教区の信徒には処分を公表せず、不在の理由を「病気療養中」とだけ説明。関係者は「問題行為を明らかにしなければ、再発防止にはつながらない」と懸念している。
聖職者の性的虐待は世界各地で問題となっており、教会の組織的な隠蔽(いんぺい)が批判を浴びている。23日に来日するフランシスコ・ローマ法王は5月、信頼回復に向け、事案を把握した場合はバチカンへの報告を求める教令を発出している。
複数の関係者によると、神父は40代。2018年5月、自らが司祭を務めていた長崎県内の教会に女性を呼び出し、抱き付いたり、体を触ったりするわいせつな行為をしたとされる。
女性は心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断され、長期の入院を余儀なくされた。被害届を受理した長崎県警が強制わいせつ容疑で捜査している。

キリスト教という宗教には無限に深い闇があり、
幼児性交だとか人肉食だとか臓器売買とかむちゃくちゃ。
ローマ教皇はカトリック聖職者による性的ハラスメント対策に来たのであり、
そのあと天皇や安倍と会って金の無心。
バチカン”金融スキャンダル”で危うくなった財務を、
天皇家のスイス銀行の一千兆円の隠し財産からの分け前でもみ消そうとする動き。

さらに、一面には中国のウイグル人弾圧の記事が。
しかしこれは、中国にしてみれば、
ワシントンが中華人民共和国の新彊ウイグル自治地域で、
分離主義感情を益々かき立てる策謀を企てていることであり、
アヘン戦争の続きである香港での暴動と同様に位置づけられる。

中国内の分離主義運動の問題が持ち出される時は常に、チベットと新彊について考えさせられる。後者は、現地の分離主義者にも、彼らの欧米スポンサーにも、東トルキスタンと呼ばれることが多いが、彼らのいずれも、この地域に10.3兆立方メートルの天然ガスと推定210億トンの石油埋蔵がある事実には言及さえせずにいる。更に新彊の石炭埋蔵は中国の合計のほぼ40%を占め、またレアアース金属とウラン鉱床は、中国の鉱物埋蔵量の4分の3以上を構成している。アメリカの権益集団が、この富に足を踏み入れたがっているのは言うまでもない。

新彊を巡る中国に対する広告キャンペーンとは、
CIA作戦以外の何ものでもないということです。

ことほど左様な偏向メディアですので、
一面の記事下広告に掲載される本などもインチキばかりがほとんど。
昨日はメンタリストDaiGoというものの、
「片づけの心理法則」というのが出ていて、
「ああ、N国党立花のところで YOUチューブで見たな」
と思って気分が悪くなりました。
大体、今の日本国民何坪の住宅に住んでるかを考えれば、
そんなに片づけるほどがらくたをためておくのはほとほとの馬鹿。
このDaiGoのように、
下記のどうでもいい本を何十冊も書くから片づけが必要となる。
本質的でないものは身近に置かない持たない
ことにすれば、
人生というものは必然的に完結していくわけです。

• DaiGoメンタリズム 誰とでも心を通わせることができる7つの法則~(2011年9月1日、ワニブックス)
• 人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズム(2012年1月28日、扶桑社)
• DaiGoメンタリズムvs.Dr.苫米地”脱洗脳” すべての「超能力」は再現できる!?(2012年6月4日、ヒカルランド)
• メンタリズム 恋愛の絶対法則(2012年7月11日、青春出版社)
• これがメンタリズムです メンタリストになれる本(2012年11月9日、幻冬舎)
• メンタリズムの罠 TRICKS of the MIND(2013年2月27日、扶桑社)(翻訳)
• 心を操る超プロ メンタリストになる!(2013年5月2日、ヒカルランド)
• プレジデント Family(ファミリー) 2013年 08月号(2013年6月18日、プレジデント社)
• 不安を自信に変える「逆転の発想術」(2013年6月26日、廣済堂出版)
• an・an PLUS 相手の本音を見抜く! 本当の自分がわかる! パーフェクト心理ブック(2013年7月29日、マガジンハウス)
• 一瞬でYESを引き出す 心理戦略。(2013年8月1日、ダイヤモンド社)
• 実例 図解版 メンタリストDaiGoの相手を意のままに操る「話し方」入門(2013年9月1日、ワニブックス)
• メンタリズム人の心を自由に操る技術(2013年9月1日、扶桑社)
• 人生がラクになる7つの方法 今すぐにあなたをストレスフリーにする66の実例アドバイス(2013年9月14日、講談社)
• メンタリズムを脳科学で解剖したら カリスマリーダーの作り方がわかった!(2013年12月3日、ヒカルランド)
• 人生を変える60秒の処方箋 1分間の心理革命。(2014年7月4日、KADOKAWA)
• 冬を越せるキリギリス 好きなことだけ続ける仕事術(2014年7月9日、講談社)
• 男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ(2014年10月17日、ダイヤモンド社)
• 人を操る禁断の文章術(2015年1月21日、かんき出版)
• 子育ては心理学でラクになる(2015年2月27日、主婦と生活社)
• 限りなく黒に近いグレーな心理術(2015年5月30日、青春出版社)
• なぜかまわりに助けられる人の心理術(2015年8月7日、宝島社)
• ポジティブ・チェンジ(2015年10月1日、日本文芸社)
• トークいらずの営業術(2015年10月21日、星雲社)
• ネガティブな人ほど運がいい!?(2015年10月24日、ベストセラーズ)
• メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉(2016年4月28日)
• 自分を操る超集中力(2016年5月31日)
• ウィルパワーダイエット ダイエットという自分との心理戦に勝つ方法(2016年6月6日)
• ワンコイン心理術 500円で人のこころをつかむ心理学(2016年9月1日、PHP文庫)
• あなたを変える52の心理ルール(2016年9月15日)
• マンガでわかる 最高の結果を引き出す心理交渉術(2016年9月21日)
• メンタリストDaiGoの幸せをつかむ言葉(2016年9月23日)
• マインドフルネス 仏教瞑想と近代科学が生み出す、心の科学の現在形(2016年11月30日、別冊サンガジャパン3)
• ポジティブ・ワード(2016年12月20日)
• 「好き」を「お金」に変える心理学(2017年1月21日)
• なぜかまわりに助けられる人の心理術(2017年2月22日、宝島SUGOI文庫)
• メンタルサプリ 自分を操るポジティブな心理学(2017年2月22日、ヒカルランド)
• 直観力(2017年3月20日、星雲出版)
• 面接官の心を操れ! 無敵の就職心理戦略(2017年3月23日、KADOKAWA)
• ゼロから幸せをつかむ オトナの恋愛処方箋(2017年5月30日、辰巳出版)
• ベットの上の心理学 Kindle版(2017年6月30日、KADOKAWA)
• 図解 自分を操る超集中力(2017年7月20日、かんき出版)
• コミックだからわかる! 相手の本音を見抜く仕事の心理術(2017年7月27日、KADOKAWA)
• 【新装版】心を操る超プロメンタリストになる!(2017年8月3日、ヒカルランド)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA