不健全な電話相談

「ネットワークに未上場株」

今月は電話相談のキャンペーンをやっているため、
いろんな相談が寄せられているのですが、
その中の一人で 5年ぶりにアクセスしてきた男性がいる。
5年前は、

最近よく電話をかけてくる方がおり、受付の事務のものと20・30分以上の長話。
で、内容をきいてみると、「あることで別の会員さん(YES/NOが得意)にいろいろ相談しているうち、いきなり電話を切られ以後出てもらえない」という毎回同じ内容。
で、どんな相談をしたのかというと、これがふるっていて、「過去世で黒魔術の呪いをかけられたために運気や人間関係が悪いのかをみてもらいたい」といったとのこと。そしたら、「あんたおかしい」といわれたのだというのです。
詳細はわかりませんが、
まぁ、こうした方結構多く、神経症気味で人生うまく行ってないとか、話下手で誤解されやすいとか、考えがまとまらなくて仕事に集中できないとか、さまざまな悩みがあるようです。

といった内容だったのですが、
今回は何をYES/NOでみるのかと思っていたら、
まず第一に、
コロナ禍で二つやっていた仕事のうち一つを断られ、
一つだけになってしまったので、
早く仕事が増えて収入が増えるようにパワーを送ってもらいたいとのこと。

これは少しまともになったかなと思って、
2番目の依頼を聞くと、
三月にあるネットワークビジネスの登録を行った。
これがうまく行って儲かってくれるようにパワーを頼むとの事。
あまり気乗りしなかったのですが、
まぁここまでは我慢してしかるべきパワーを送りました。
で 3番目は新型コロナウイルスに関する質問で、
スピリチュアルな人々の間で、
コロナのワクチンは受けない方がいいという話しなのだがとのこと。
それでワクチンよりも何よりも今回のコロナウイルス、
どういうふうに捉えているのかを聞くと、
これがまるで解っていないと思われた。
何せ例のインド人少年の話しなどが堂々と出てくるので、
完全に誤解していることは確実。
それで大橋眞名誉教授のことなど教えながら、
現在のコロナウイルスは紙の上でデザインされた実体のないものであり、
第一波が実体がないのだから第二波も予言のしようがない、
旨をお話ししました。
でこの先に待っているのは医療製薬資本による、
ワクチンの強制接種であり、
その証明書による人々の強制的管理が待っている旨話しました。
大体ビルゲイツがどういう人間かといったら、
悪魔教を信奉して若い子の生き血を吸ったりする人間だと云いました。
そうしたら「僕は怖い話しはいやなので」というので。
「いや若いきれいな子だけであんたは大丈夫」
と言わざるをえませんでした。

で最後の依頼はやはり儲かるためのパワーを送ってくれというのですが、
内容を聞いてみると、
ある未上場株があってその購入のために、
知り合いを通じて第3者に数十万の金を預けたという。
契約内容を聞いてみると、
特に何も約束しておらず、
「これは未上場株詐欺というもので、
知り合いに預けた金はあきらめるとして早く手を引いた方がいい」
といったところ、
「〇〇さんは知り合いで信用のおける人なので、
契約書とかなくても買えない場合はカネは戻ってくる」
とすっかりその気になっている。
もう何を言っても聞く耳は持たないという感じで、
だまされていることなどまったく疑っていないという様子でした。
これはもう手がつけられないということで、
「こうした件はパワーは送れない」ということにしました。
前のときは 45歳だったのですが、
こうした人たちは 50になっても 60になってもだめかも知れない。
本人が怖がりだというので、
「今の日本で一番怖いことは何か」と聞いても的確な答えはナシ。
あと5年か10年で放射能に起因する病気をおこしたとき初めて気づく
のではないかと考えられますが、
その時はもう手遅れになっていると考えられます。
現実を拒絶して夢の中で生きようと思ったって、
これからの超管理社会はそんなことは許さないと思われます。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA